01:障がい者用6連発セミオート

作者:笹野 潔

障がい者用6連発セミオート

障がいを持った子供たち(大人も含む)にゴム銃を楽しんでもらうために以前より作っていたものの最新型です。
障がい者の方は、その障がいに応じて様々な道具にアスセスするための外部スイッチを利用されています。
例えば、頬を当ててのスイッチや、瞬きだけで反応するデバイスなど多種多様なスイッチがあり、出力端子は、共通化されています。

このゴム銃は、それらの外部スイッチにより、マイクロコンピュータで制御したミニ・サーボモーターで引き金を引くように作られています。
スイッチを押すとサーボモーターが引き金を引き、0.5秒後に元に戻るようになっています。
また、いろいろなものに固定できるようにグリップ底部に三脚取り付け用のナットを組み込んでいます。

説明画像1

外部スイッチにより、マイクロコンピュータで制御したミニ・サーボモーターで引き金を引くように作られています。


説明画像2

黒い弾倉のように見えるボックスに制御用マイクロコンピュータなどの電子回路と単三電池3本が入っています。


説明画像3

スイッチを押すとサーボモーターが引き金を引き、0.5秒後に元に戻るようになっています。


説明画像3

先日、某病院にALSなどで入院している方たちに遊んでもらいました。座面を上下できる電動車椅子にジグで固定し、車椅子の上下左右の移動で照準して楽しんでいました。


全長 287mm
全高 122mm
全幅 60mm
銃身長 263mm
重量 170g(単三乾電池3本を含む)
適合装弾 16番
装弾数 6発
発射方式 巴型三角翼によるセミオート
素材 ヒノキ、ABS、ミニサーボモーター、電子部品他
仕上げ なし